FC2ブログ

2014-03

スウェーデンハウスと一条工務店 - 2014.03.10 Mon

(この記事は2013年2月中旬のできごとを書いてます)

前回のできごとに戻る
次回のできごとに行く

リビングを吹き抜けにすることに決まり、以前にも増して気になってきた気密性と断熱性。

開放的なのはいいが「寒くてかなわない」のでは困ってしまうのだ。

本命のGLホームは気密性、断熱性はまあまあである。
吹き抜けの家が多いのも「そういうつくりでも大丈夫」という証拠なんだろう。
だからそんなには心配いらないかもしれないが、やはりより快適であればそれにこしたことはない。

そんな訳で高気密、高断熱のハウスメーカーをいろいろ調べてみた。

高気密、高断熱のハウスメーカーと言えば、真っ先にあがるのがスウェーデンハウスと一条工務店だろう。

まずはスウェーデンハウスから。

13029000.jpg

外見はまず申し分なかろう。
実にかっこいい。

また輸入住宅とはいえ、日本の大手商社の関連会社が代理店なので、ある程度は日本の気候に対する耐性もあると思われる。
だが木製サッシなど耐久性に?がつく部材をいくつか採用しているようなので、後々のメンテ費用が少し心配だ。

それになんといっても”高い”。
巷で言われる坪単価では、ピアノ教室用の部屋を作るため、分不相応な広さになってしまう我が家ではとても手がだせない建設費になってしまうだろう。


では一条工務店はどうか?

値引きをしないと聞くし、少なくとも安い家ではないだろう。
だが少なくともスウェーデンハウスよりは手が届きやすい価格のようではある。

まず一番廉価版モデルのセゾンアシュレだが、これは企画住宅で間取りの自由がほとんどないので却下。

続いてi-cube。
性能は素晴らしいの一語に尽きる。少し高いがコストパフォーマンスは抜群だろう。

130291.jpg

だが、残念ながら外観が私たちの好みではない。
i-cubeのあまりの高性能ゆえ「片流れのモダンスタイル」も一度は検討したのであるが、妻がどうしても好きになれなかったのだ。

i-smart、ブリアール、セゾンF、
やはりこのクラスになるとかなり高くなる。

妹の家族が2年前に建てたのが一条のセゾンFだ。
聞けば建坪もうちと同じようなものらしい。

興味津々で総費用を聞いてみたが、残念なことにとてもうちが手を出せる金額ではなかった(ノД`)・゜・。

残るはセゾンA

130292.jpg

セゾンFの廉価版である。
セゾンFの出窓を煉瓦風の外壁であしらう典型的な一条スタイルと比べ、このセゾンAはいたってシンプルな外観である。

典型的一条スタイルに抵抗がある人には、むしろセゾンAの方がいいのかもしれない。
だが当時の私たちは、あの一条スタイルを結構気にいっていたのだ(セゾンFには、↓のような私たちの好みのチューダーモデルもあったし・・・)。

130293.jpg

13029005.jpg

どうしてもセゾンAがセゾンFの安物のように思え、結局検討するまでいたらなかった。
「妹家族たちの廉価版で建てたくない」という、くだらない見栄もあったのかもしれない(笑)

でも今改めて見てみると、セゾンAのシンプルな外観決して悪くない。
なんで検討しなかったのが不思議なくらいだ。
うちの家の外観がチューダー風からスパニッシュ風に変わるなど、好みが変わってきたせいもあるのだろうけど・・・

こうして、高気密、高断熱の家さがしが更に続くことになる。

OLD «  | HOME |  » NEW

プロフィール

イチPAPA

Author:イチPAPA
妻の実家近くのアパートから、GLホームで建築した我が家に引っ越して早数年…
もうアラフィフとは言えなくなったかも(^^;)

最新記事

カテゴリ

ブログ (7)
家づくりの検討 (19)
GLホーム (20)
マイホームデザイナー (7)
他ハウスメーカー、工務店 (33)
お世話になった業者 (4)
契約後の打ち合わせ、仕様変更 (13)
造成・基礎工事 (15)
建方工事 (15)
内装、造作等工事 (7)
漆喰 (8)
そして入居 (0)
外構工事、庭づくり (0)
アンティーク (7)
その他 (6)
未分類 (0)

月別アーカイブ

最新コメント

コメントの閲覧・投稿

コメントの投稿フォームが見えない場合はページの一番下近くにある    Comment:          (※Comment :の後の数字はコメント数)      という文字を左クリックしていただければ投稿フォームが現れます。     過去の記事についてのコメントもお待ちしてます。

カウンター

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム